対面・電話共通で、まずは誕生日から運命全体を見極めます。
その後、「手相をもっと見てほしい」という意見が出るほど、短時間で手相を記憶し、目を瞑り、まぶたに映る手相とそれに関連する映像を誕生日からの情報と照らしあわせて、将来が幸せになるよう鑑定を行っています。

多くの場合、鑑定してほしいご質問を頂戴し
しっかりとお話しを伺った上で、
守秘義務を守り、ご相談内容を占い(手相、数秘術、カード、水晶)を用いて、必要に応じてスピリチュアルの要素(霊視等)も用いてカウンセリングいたします。

あなたが、未来の扉をひらき、より幸せな人生を歩まれることを祈っています。

鑑定方法の詳しいご案内は下記のインタビュー形式Q&Aをご覧ください。

下記の項目をクリックすると内容がご覧いただけます。

スポンサードリンク

女性はインタビュアーをイメージし、男性の図は雅也をイメージしています。

 Q1 未来の扉をひらくとは?
 Q2 占い師?スピリチュアル?
 Q3 どんな相談が多い?
 Q4 みんな同じ相談?
 Q5 占いとは違う?
 Q6 スピリチュアルとは?
 Q7 何か視えるんですか?
 Q8 スピリチュアルで何をするの?
 Q9 なぜ目を閉じる?サングラスかける?
 Q10 答えは全部わかるの?
 Q11 前世や守護霊は?
 Q12 鑑定後の変化は?
 Q13 電話鑑定も同じ?
 最後に一言